美容部員へ転職したみんなの体験談

美容部員へ転職したみんなの体験談

美容部員への転職について

美容に関することに興味があったりすると、美容部員さんとして働くこともいいですね。わたしはよく百貨店などでコスメを購入しているのですが、美容部員さんと話をしていてもすごく美容に詳しいですし、そういった知識を持っている人とする話は楽しいですし、勉強にもなります。以前雑誌でベテランの美容部員さんは顔を見ただけでその人に合う色が分かると言っていました。実際にわたしもコレと言って欲しいものがないときに口紅を買おうかな?と思っていったりすると希望の色身がなければお色を合わせましょうか?と言われるのでそうしてもらうと、自分では買わないような色でも使っているうちに合うかも!と思ったり、周りからその色いいね。どこの?なんて聞かれることがあるので似合う色がよくわったもらっているということですね。やっぱりそういう技術のようなものは長年仕事をしていると身につくものなのでしょうか?あとはおしゃべりも得意な人がほとんどです。

話も尽きないほど楽しく会話をしてくださる人が多いので人当たりがいい人が多いのかと思っています。もしも転職できるなら一度体験してみたい職種でもあります。メイクの学校や美容学校を卒業している人はその時点で知識も豊富だしやりがいがある仕事でしょうね。常にフルメイクなわけですから、肌を休める時間が少ないという部分ではしっかりとケアしないといけないことが大変そうです。どの方もばっちりのメイクですし、肌が綺麗でないと商品の宣伝にはなりませんよね。いくらしっかりとした説得力のある話をしていたとしても、その方の肌がニキビがたくさん出来ていたり、荒れていたりなどすると効果があるのか?という疑問も起こります。肌が綺麗で管理されている人だとそういう人になりたいという気持ちや、なれるかもという気持ちが出ると思うので使ってみようとなるのでしょう。効果を感じてもらえるメイク法や、そのときに流行っているメイク法など常に向上心が必要な仕事だと思っています。

注目情報

Copyright (C)2014美容部員へ転職したみんなの体験談.All rights reserved.